スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

CSSアーキテクチャー(考え方)

以下のスライドからの抜粋です。(感謝)
http://www.slideshare.net/MayuKimura/css-25547100

OOCSSベース
原則1
構造と見た目の分離
1.1 レイアウトを定義するスタイル
ポジション、サイズ等
1.2 見た目を定義するスタイル
ボーダー、フォントカラー等
原則2
コンテナとコンテンツの分離

その他
・IDセレクタの利用を避ける
(再利用できないから。jsのとしてのみ使用。js-をつける)

デメリット
・class属性値の数が多くなってしまう。
・classがセマンティックじゃなくなってしまう。(CSSの保守、運用性を優先)


出展
http://www.slideshare.net/MayuKimura/css-25547100


<input type="file" ...> のvalueをクリアする方法

選び直す場合は再度「ファイルを選択」ボタン(IEの場合「参照」ボタン?)で選び直せばよいのですが、選択必須ではない任意選択項目の場合、一度選んでしまったファイルのvalueを解除する必要があります。

しかし

input type="file"のvalueにはブラウザのセキュリティー上アクセスできないようなので
(確かにスクリプトでvalueを変更できたら大変ですよね。)

$('type="file"の要素').val('');

とか

$('type="file"の要素').replaceWith('<input type="file" ...>');

とかやっても解除されません。。。orz


なので、typeを"text"にして、textのvalueを変更することで元のtype="file"のvalueがリセットできました。


[sample code]
$('type="file"の要素').attr("type","text");
$('type="file"の要素').val('dummy');


無理やり〜(^^;